今回のテーマは、チーズの燻製です。

チーズにも色々と種類がありますが、燻製栄えするチーズと言えば、やはりカマンベールチーズや、6Pチーズでしょう。

燻製してそのままで食べても美味しいですし、クラッカーに載せて食べるのも良いです。

贅沢にパーティー気分を味わえます。

チーズを燻製にすると、とにかく香りが良くなります。

たまにはスモークして芳醇なチーズを味ってみるのも良いのではないでしょうか?

下記が今回のポイントです。

ポイント1.チーズの水分は、しっかりと拭き取る。

ポイント2. 食材や工程にこだわりすぎず、臨機応変に対応すること。

【材料】

■・雪印メグミルク 6Pチーズ(100g 192円)

・雪印メグミルク 北海道カマンベールチーズ(100g 386円)

*燻製用のチーズは、雪印製が適しています。

コンビニのチーズでも良いのですが、熱に少し弱いので火加減が難しいです。

■燻製材 ・スモークウッドヒッコリー(進誠産業) (1本約770円)

スモークウッド ヒッコリー こちらから購入できます。

(その他ウッドやチップ等でもOKです。)

■使用道具 ・ユニフレーム社製 インスタントスモーカー クッカー BBQ 665930 (約5000円)

L-Breathのサイト SOTOの燻製器や温度計が購入できます。

(私の使用しているものと異なりますが、こちらもお勧めの燻製器となります。)

■工程表 ・所要時間…30分くらい

燻製30分(60℃くらいで) 途中でチーズの状態を見て、水分の拭き取りとひっくり返すのを忘れずに!温度管理も大切です。

燻製後、風乾燥(天日干し)したり、冷蔵庫で1日冷やせると味が落ち着いて美味しくなります。

【作り方】

①チーズをスーパー等で購入。

お勧めは、雪印製の定番のチーズ。

②燻製です。冷蔵庫から取り出して燻製器にて温燻する。

スモーカーをセットして、チーズを網に乗せ、スモークウッドに火をつける。

温度は上がりすぎないように60℃くらいで、30分程、温燻する。

③燻製が終われば、そのまま出来たてを食してOK!

冷蔵庫に入れて1晩冷やせば、煙の粗さが取れて落ち着いた味になります。

また、お好みでブラックペッパーや、はちみつをつけたり、クラッカーの上に乗せたり…

Let’s Party Time~!!

それでは、ビールやワインとともにご堪能あれ!!

いい香り~

燻製日:2020.09.23

投稿者
管理人Sawa

管理人Sawa

大阪市内在住の30代男性。 30歳にして将来を見据えて文系から理系にシフトチェンジ。 プログラミングやゲームをする傍ら、数々の燻製料理に挑戦中。 自家製牛タンの燻製を一口食べてみてその美味しさに衝撃が走り、燻製にハマリました。 さまざまな燻製料理の作り方や燻製専門店等の情報を、画像や動画にて発信しています。 いいねやコメントなど、お気軽にフィードバックしてください。 また、twitterもやっていますので、ぜひフォローお願いします。 twitter:@sawa1414 よろしくお願いします。

コメントを残す