スーパーで簡単に手に入るゆでだこ。

醤油を漬けてそのまま食べるのも美味しいのですが、

燻製にすると、ビールや日本酒に合う最高のおつまみになります・・・

ぷりっぷりな食感を是非一度お試しください。

今回は、自家製たこの燻製です。(別名たこくん。)

噛むほどに味わい深さが口の中に広がります。

下記が今回の注意ポイント!!

ポイント1.味付けはしっかりとつける(少し濃い目が美味しい!)

ポイント2. 食材や工程にこだわりすぎず、臨機応変に対応すること!

【材料】

■ゆでたこ(100g298円)…300g程度(1000円)

■ソミュール液 

・水… 300cc 

・白ワイン… 100cc 

・醤油…大さじ2(30cc) 

・みりん…大さじ3(45cc) 

・塩…大さじ2(30g) 

・砂糖…大さじ1(15g) 

・白胡椒…適量(小さじ1程度) 

・ローリエ…1~3枚(なしでも可) 

・クミン…適量(なしでも可) 

・生姜…適量

■燻製材 ・サクラウッド SOTO社製 スモークウッドさくら(80g×3本) (約400円)

スモークウッド さくら こちらから購入できます

(その他ヒッコリーウッドやサクラチップ等でもOKです。)

■使用道具 ・ユニフレーム社製 インスタントスモーカー クッカー BBQ 665930 (約5000円)

L-Breathのサイト SOTOの燻製器や温度計が購入できます。

■工程表 ・所要時間…1日半くらい

ソミュール漬け=1日間→水分拭き0~30秒→風乾燥 or 冷蔵庫で1、2時間脱水→燻製2時間→

風乾燥(天日干し) or冷蔵庫で5、6時間乾燥→完成

【作り方】

①ゆでだこをスーパー等で購入。

頭から足までぷりっぷりなタコを選ぶ。

ゆでたこ

②ソミュール液を作って、火にかけ一煮立ちさせる。(ソミュール液欄参照)

材料がない場合は、他の調味料を入れて臨機応変に対応!!

(例えば白ワインがなければめんつゆを入れる等。)

③ソミュール液が冷めたら、ジップロックにソミュール液とゆでたこを入れて冷蔵庫に一日置いて漬け込む。

④冷蔵庫から取り出して軽く水分を拭く。

水洗いは、しないでキッチンペーパー等で軽く水気をふき取り、

再び冷蔵庫で1、2時間脱水する。

⑤いよいよ燻製。冷蔵庫から取り出して燻製器にて温燻する。

スモーカーをセットして、たこを網に乗せ、スモークウッドに火をつける。

温度は上がりすぎないように50℃くらいで、2時間程度温燻する。

途中で裏返し、もし水分が出たらキッチンペッパーで拭きとる。

⑥燻製が終われば、キッチンペッパーで水分を拭いて、再び冷蔵庫に入れて5、6時間くらい乾燥させる。

天気が良ければ、太陽の下で天日干しをしてもOK。

硬さは乾燥させればされるほど、固くなるので、お好みで調整してね!

⑦出来上がり!!お疲れさまでした~。

それでは、ビール片手に最高のたこくんを噛みしめてご堪能ください!!

ぷりっぷり~

燻製日:2020.09.22

投稿者
管理人Sawa

管理人Sawa

大阪市内在住の30代男性。 30歳にして将来を見据えて文系から理系にシフトチェンジ。 プログラミングやゲームをする傍ら、数々の燻製料理に挑戦中。 自家製牛タンの燻製を一口食べてみてその美味しさに衝撃が走り、燻製にハマリました。 さまざまな燻製料理の作り方や燻製専門店等の情報を、画像や動画にて発信しています。 いいねやコメントなど、お気軽にフィードバックしてください。 また、twitterもやっていますので、ぜひフォローお願いします。 twitter:@sawa1414 よろしくお願いします。

コメントを残す